コーチングがもたらす自信・価値・豊かさのための人生設計

 

魔法のランプにたった1つお願いができるとしたら、すべての人が、すべての願いを叶えてしまう能力(コーチング)を身につけるというのは どうでしょうか。

 

本来、すべての人が自分の潜在意識・心・思考の使い方で、自由自在に人生設計を描き、思ったとおりの生き方を実現することができます。

 

誤った知識や思い込みによる悩みではなく、幸せエネルギーで潜在意識・心・思考を満たし続けていたなら、幸せな今という瞬間はずっと続き、明るい未来に向かって、モヤモヤしたものが、ワクワクに変わっていきます。

 

全体というのは、単体ごとの総和ではなくて、単体ごとにできる以上のことが全体で可能であることは、人体にも当てはまることですが、私たちの身体は細胞レベルだけで成り立っているのではなくて、それぞれの細胞がつながり合って様々な機能を持つことができています。

 

全体を観るという視点や脳力を磨くためのトレーニングとして、こちらでは、こよみの活用によって、貴重な時間とのつき合い方が上達することも合わせて、より柔軟で輝く人生設計を支援していきます。

充電しながら、なりたい自分を生きるには

18歳で1人暮し・大学生活・仕事がはじまり、

 

私にとっては、自分以外のすべての人が

 

『お客様』という意識があったので、

 

勤め先の会社も、その会社のお客様も、友人や家族も、

 

私が提供できるモノやサービスを喜んでくれたり、

 

必要とする人は、やはり、お客様なのだと、

 

その頃からずっと思っています。

 

 

なので、10代で仕事をかけ持ちしながら商売をはじめた当時、

 

10年来の親友には、「友達には商売しないほうがいい」と

言われたりもしましたが、

 

商売しているからこそ提供できる無料のサービスもあったり、

 

やっぱり消費者という観点から考えると、選択肢があることでの利点や、

 

親しい人にも勧められないようなものを人に勧めたくないという気持ちや、

人にお願いして買ってもらうというスタイルは私の性分ではなかったので、

自分の利益に関係なく、気がつけば10年くらいも続けていたんだなと思います。

 

 

親からしてみると、すっかり学校へも行かなくなり、

 

何度も中退しようかとも考えていたので、

 

「だまされているんだ」と言ってましたし、

 

今考えると、ずいぶん無知でまっすぐ過ぎたかなとは思っています。

 

 

学生の頃に苦しんだ、仕事のために無理に学生生活を手放そうとした

 

葛藤は、耐え難いものだったんですが、複数の問題を抱えながらも、

 

やり遂げる力や、願いを叶える力は、その頃に鍛えられたものの

 

(知ったら、鍛える必要もなかった!)、当時のそうした経験のように、

 

そんなに苦しまなくて良かったんだと、今の自分と早く出会いたかったと

 

思っているので、様々な問題を抱えて苦しむことが学びなのではなくて、

 

今の自分が、その頃の自分を簡単にベストな方向へ向かわせることが

 

できるのだったら、それはきっと、誰もが出来ることなんだと思うんです。

 

他にももっと多くの問題を抱えて苦しんでいる人がいることでしょう。

 

 

でも、苦しまなくて良くなった未来の自分は、もっと簡単に、

苦しまなくていいよって、教えられる人なんだと思います。

 

 

だから、明るい未来の自分から、

いつでもエネルギーを受け取れるっていうことをイメージしていると、

 

充電しながら、なりたい自分を生きられるのだと思います。

 

 

〈今日のエネルギーからのメッセージ〉

人への優しさで、成長環境が整えられる日♪ 

《太陽の紋章》        黄色い星:美しくする

《ウェイブ・スペル》赤い竜:成長

《銀河の音》           8:フォロー

目標・願望実現のための講座開催の内容は、こちらよりご覧ください⬇︎

https://smart.reservestock.jp/group_lesson_form/index/47197

それでは、今日も心地よい一日をお楽しみください*✦ฺ♬